ご挨拶と自己紹介
** top **       ** novel **       ** blog **       ** link **

初めまして。星の数ほどあるサイトの中から、このサイトを発見して頂き本当にありがとうございます。

H P  …… 『riccia』(リシアと読みます。好きな水草の名前が由来です)
名前 …… かのこ と申します。
        同じく「かのこ」名義で、電子書籍など書かせて頂いております。(詳しいお仕事情報はブログにて
方針 …… サイトの運営については、お仕事の合間にちまちまとやる、というのが開設当初からのスタンスです。
        頻繁な更新とはほど遠いスローペースなサイトです。どうかご了承ください。

嗜好 …… お恥ずかしながらだいぶMです。でもヘタレです。
        飼育、被虐、拘束、首輪、主従などの単語にときめきます。
        基本的に、愛情が相互に成立するなら、何をしてもいいと思っています。
        ただし、血が出る、切る刺すなどの苦痛系には防御反応が出ます。
        と、思っていたのですが、「破壊を目的とした苦痛」「回復不可能な損傷」でなければアリかな、と。
        鞭、スパンキング、痣、ビンタなどは好物です(。-д-。)ゞ

小説 …… どういう内容にしろ、愛情のあるものが好きです。
        幼なじみ、甘酸っぱい恋愛モノが大好物です。
        また、SM系が好きということもあって、書いているものはそちら方向に若干の偏りがあります。
        ただし、糖分多めの甘ったるい内容も多いことから、ハードがお好きな方にはぬるく、
        ピュアな恋愛モノがお好きな方にはハードな内容になっているかと思われます。

動機 …… ラブシーンだけが書かれているものではなく、
        かといってそのシーンが濁されていない小説が読みたいと思い、書き始めました。
        もう少し硬く言ってしまうと、ラブシーンをよりエロく感じるかどうかはそこに至るまでのプロセスが大事だと思うし、
        濃厚なラブシーンがあるとそのストーリーに入り込め易くなるんじゃないかな、なんてことを考えております。
        とはいえ単純に、ご覧になった方と一緒にドキドキできれば幸いです。

内容 …… 上記にもあるとおり、できるだけ濁さない表現を使っています。
        でも下品にならないように、とも思っています。
        もちろん価値観は千差万別。個人的にはそう思っていても読まれた方によっては
        ご不快な思いをされる場合もあるかもしれません。
        不愉快な思いをさせようなどとそんな考えは一切ないことを、
        できれば頭の隅っこに置いておいて頂けると嬉しいです。

        また、登場人物が縛られていたりだの無理矢理なんかされちゃうだの、
        現実的倫理観からするとアウトなものも含まれています。

        ノーマルとアブノーマルの線引きをどこにするか。それもまた千差万別だと思います。
        普通=平均値、普通度合い=偏差値とするなら、この場所にある小説は普通から外れてはいるものの、
        偏差値が極端ということもないと思います。
        ただひとつ確実に言える事は、製作者の嗜好が大いに顕れているという部分。ですので、
        もしご不快な思いをされたら本当にごめんなさい。

        ごちゃごちゃと申し上げましたが……。
        何はともあれココで、少しでも楽しい時間を過ごしていただけたらと思っています。

かのこ拝
▲top


アクセスランキング copyright © 2008 かのこ All Right Reserved

inserted by FC2 system